MENU
Horizon本社サイトへ
お問い合わせ

アレイ化B細胞CRISPRスクリーニング

刺激されたB細胞におけるCRISPRを介した遺伝子ノックアウトスクリーニングサービスです。遺伝子編集と関連する細胞微小環境における複雑なアッセイをワンストップで行います。免疫応答、腫瘍縮小効果、または自己免疫疾患の調整におけるB細胞または制御性B細胞の役割が理解できます。

  • ノックアウトによりB細胞機能に影響を与える遺伝子を同定します。
  • B細胞の遺伝子をノックアウトすることにより、他の免疫細胞の機能に影響を与える遺伝子を特定します。
サービス内容
  • 刺激したヒトB細胞の遺伝子編集
  • 化学合成crRNAtracrRNAハイブリッドガイドRNAによるアレイ化スクリーニング
  • ドナーあたり50遺伝子のスタンダードスクリーニング、またはカスタムスクリーニング
  • 編集細胞と他の免疫細胞との共培養オプション
  • データ納品までの所要期間:1418週間

 

プロジェクトついて、ぜひご相談ください。

 

制御性B細胞スクリーニング(Bregスクリーニング)

2020年ELRIG Networking Eventにおいて、BregのCRISPRノックアウトスクリーニング、および遺伝子編集されたBregがT細胞に及ぼす抑制効果について発表しました。

ポスター:Arrayed CRISPRko screening in primary human regulatory B cells

 

T細胞における遺伝子編集とスクリーニング

遺伝子編集したB細胞とT細胞の共培養に関心がありますか?

獲得免疫または自然免疫システムの両方の研究に役立つ包括的なサービスを提供しています。サービスの詳細は、免疫細胞ベースアッセイをご覧ください。

  • 細胞障害活性
  • 免疫抑制アッセイ
  • T細胞増殖アッセイ

関連リンク

【本社サイト】Arrayed B cell CRISPR screens

免疫細胞ベースアッセイ