MENU
Horizon本社サイトへ Dharmaconサイトへ
お問い合わせ
CRISPR KO(遺伝子ノックアウト)スクリーニング

HorizonのCRISPR KO(遺伝子ノックアウト)スクリーニングサービスは、高性能ベクターシステムを使用しています。オールインワンベクターシステムは、迅速なワークフローにおいて著しく改善された性能を提供します(Cross et al., 2016)。Horizonの最適化されたスクリーニングプラットフォーム、洗練されたバイオインフォマティクスパイプライン、および複数の既製あるいはカスタムのライブラリーを用いることで、お客様のスクリーニングプロジェクトに最適なワークフローを設計することができ、優れた品質のデータをお届けします。

適用可能な研究

  • 薬物ターゲットの特定と優先順位付け
  • 細胞の生存、薬剤感受性、または耐性に必要な遺伝子の探索
  • 臨床試験のための患者選択の指針作成
  • 潜在的な併用療法のターゲットまたはパスウェイの特定

プラットフォーム紹介

Horizonは、スクリーニングデザインや細胞株の選択から、スクリーニング結果の高度なバイオインフォマティクス分析まで、CRISPR KO(遺伝子ノックアウト)スクリーニングの包括的なワークフローを提供します。

納期:12〜20週間

納品データ:未加工および分析された形式のデータ、および実験の詳細とヒット候補を含む最終報告書を納品します。

既製のsgRNAライブラリー、またはカスタムライブラリーを選択してください。

  • 細胞表面、シグナル伝達、および代謝
  • 脱ユビキチン化酵素と薬物標的
  • キナーゼとDNA損傷反応
  • エピジェネティクス&オートファジー
  • GeCKOv2全ゲノムライブラリー

関連リンク

CRISPR KO(遺伝子ノックアウト)スクリーニングプラットフォームの詳細については、ウェビナーをご覧ください。

CRISPR KOスクリーニング ウェビナー

(Horizon本社ウェブサイトに移動します)