MENU
Horizon本社サイトへ
お問い合わせ

Myeloid 遺伝子解析用標準サンプル

骨髄性腫瘍に関連する19遺伝子の22変異が含まれています。NGS、PCR法等による骨髄性腫瘍サンプルの配列解析の検証に使用します。

特徴
  • ヒト細胞株由来の標準サンプル
  • デジタルPCR法により22変異のアレル頻度を検証済み
  • FLT3遺伝子内縦列重複(ITD)変異を検証するためのFLT3遺伝子への300 bpの挿入を含有
  • 変異のアレル頻度:5〜70%
アプリケーション
  • 解析法の感度 / 正確性の確認
  • 測定検出限界(LOD)の確認
  • 研究/開発中の骨髄性腫瘍に関連する遺伝子解析法の最適化、検証、または測定性能モニタリング
遺伝子と変異
  • 骨髄性腫瘍に関連する19 遺伝子、22 変異
  • 16 SNP(SNV)、6 INDEL
製品番号 製品名 フォーマット 容量 濃度.
HD829 Myeloid DNA Reference Standard gDNA gDNA 500 ng 25 ng/µL
検証済み変異