MENU
Horizon本社サイトへ
お問い合わせ

Genome in a Bottle 遺伝子解析用標準サンプル

NIST(アメリカ国立標準技術研究所)が創始したGenome in a Bottle(GIAB)コンソーシアムによる全ゲノム標準サンプルです。GIABは、NGSによるヒト全ゲノムのバリアントコールの信頼性をサポートするための標準物質、標準法、標準データを開発しています。Horizonの穏やかな固定と均質なパラフィン包埋法は、再現性の高いFFPE切片を提供します。NGS解析プロセス、特に全ゲノムシーケンスプロトコルの検証と開発に最適です。

特徴
  • 細胞株由来の標準サンプル
  • Personal Genome Project (PGP)由来のNGSデータセットをウェブ経由で取得可能
  • 期待される抽出可能なDNA量:≧400ng

FFPE 1切片あたりのDNA収量はPromega社のMaxwell LEV Plus FFPE DNA Extraction kitを使用時

アプリケーション
  • DNA抽出からバイオインフォマティクス解析まで、解析プロセス全体の評価
  • Personal Genome Project(PGP)を通じて無料で入手できるデータセットと比較することによる、パイプラインのパフォーマンスの分析
  • 開発中の全ゲノムNGSシーケンスプロトコルの最適化および検証
遺伝子
  • 全ゲノム
製品番号 製品名 フォーマット 容量 濃度
GM24143 Ashkenazim PGP Mother FFPE DNA FFPE 10 切片
GM24149 Ashkenazim PGP Father FFPE DNA FFPE 10 切片
GM24385 Ashkenazim PGP Son FFPE DNA FFPE 10 切片
GM24631 Asian PGP Son FFPE DNA FFPE 10 切片