MENU
Horizon本社サイトへ
お問い合わせ
Edit-R CRISPR-Cas9ゲノム編集試薬
転写活性化用ガイドRNA

Edit-R CRISPR-Cas9システムによる遺伝子転写活性化は、野生型のCas9ヌクレアーゼの持つDNA切断活性を欠失させたdead Cas9 (dCas9)に3種類の転写活性化因子(VP64、p65、Rta)を融合させた改変Cas9 ヌクレアーゼ(dCas9-VPR)と、ターゲット遺伝子のプロモーターあるいは転写開始点(TSS)に近接した領域に配列設計したガイドRNA(guide RNA)を細胞内に導入し、ターゲット遺伝子の転写を活性化するものです。転写活性化因子を複数のベクターから発現させる必要のある他のCRISPRa (activation) システム(SunTag、またはSAM法)とは異なり、VPRシステムは、dCas9-VPRとガイドRNAの2つのコンポネントだけで十分であるため実験が簡便化されます。

ガイドRNAはCRISPRaシステムの重要な要素です。Dharmacon Edit-R CRISPRaガイドRNAは、Horlbeckらによって開発されたアルゴリズムであらかじめデザインされています。Horlbeckらは、CRISPRa活性に寄与する特徴を同定するために、転写開始部位(TSS)に隣接するプロトスペーサー隣接モチーフ(PAM)部位の系統的研究を行いました。化学合成タイプのcrRNAとレンチウイルスベクタータイプのsgRNA製品をラインアップし、それぞれ転写活性化能の高いガイドRNA配列が、遺伝子ごとに4種類デザインされています。

特長

dCas9-VPRシステムを用いた転写活性化用ガイドRNA

VPRシステムは、dCas9-VPRとガイドRNAの2つのコンポネントだけでターゲット遺伝子を転写活性化させます。

転写活性化能の高いガイドRNA配列を遺伝子ごとに4個デザイン済み

Horlbeck等の開発した配列デザインアルゴリズムにより、転写活性化能の高いcrRNA配列が遺伝子ごとに4個デザインされており、使いやすいフォーマットをご用意しています。

製品情報

デザイン済みEdit-R CRISPRa(activation)crRNA

ヒト・マウス遺伝子をほぼ完全に網羅したデザイン済みcrRNA(化学合成品)です。

  • Horlbeck等の開発した配列デザインアルゴリズムにより、転写活性化能の高いcrRNA配列が遺伝子ごとに4個デザインされています。
  • 4個のcrRNAを混合して1本のチューブにまとめたpoolフォーマット、4個のcrRNAを4本のチューブに個別に入れてセットとしたSet of 4フォーマット、4個のcrRNAを個別としたindividual フォーマットをご用意しています。
  • ヌクレアーゼ耐性修飾が導入されています。
  • 製品形態は凍結乾燥品です。Edit-R tracrRNA と組み合わせて使用します。

 

製品 生物種 Size
Edit-R CRISPRa crRNA Human,
Mouse
2, 5, 10, 20 nmol
Edit-R CRISPRa Set of 4 crRNA 2, 5, 10, 20 nmol x 4
Edit-R CRISPRa crRNA pool 5, 10, 20 nmol

 

Edit-R tracrRNA

Edit-R tracrRNAは、Cas 9ヌクレアーゼをリクルートして複合体を形成するためにEdit-R CRISPRa crRNAと共に使用する際に必要です。

  • 公開されているStreptococcus pyogenes のtracrRNA配列を元にした配列を合成後にHPLCで精製した化学合成品です。
  • ヌクレアーゼ耐性修飾が導入されています。
  • 複数の哺乳動物細胞において効率的なゲノム編集を実現することを確認しています。
  • 製品形態は凍結乾燥品です。

 

製品 生物種 Size
Edit-R CRISPR-Cas9 Synthetic tracrRNA Human, Mouse, Rat 2, 5, 10, 20 nmol

 

デザイン済みEdit-R CRISPRa (activation) Lentiviral sgRNA

ヒト・マウス遺伝子をほぼ完全に網羅したデザイン済みsgRNA発現用レンチウイルスベクターです。

  • Horlbeck等の開発した配列デザインアルゴリズムにより、転写活性化能の高いsgRNA配列が遺伝子ごとに4個デザインされています。
  • 4個のsgRNAを4本のチューブに個別に入れてセットとしたSet of 4フォーマット、4個のsgRNAを個別としたindividual フォーマットをご用意しています。
  • 製品形態は、レンチウイルス粒子あるいは大腸菌グリセロールストックです。

 

製品 生物種 プロモーター Size
Edit-R CRISPRa Lentiviral sgRNA Human,
Mouse
mCMV 100 µL, 10^8 TU/mL
200 µL, 10^8 TU/mL
glycerol stock
Edit-R CRISPRa Set of 4 Lentiviral sgRNA 100 µL, 10^8 TU/mL x 4
200 µL, 10^8 TU/mL x 4
glycerol stock x 4

 sgRNAを発現するレンチウイルスベクターを導入した大腸菌の培養液にグリセロールを加えたものです。レンチウイルスベクターのパッケージングにはTrans-Lentiviral Packaging Kit がおすすめです。

関連リンク

【本社サイト】転写活性化用ガイドRNA

dCas9-VPR

CRISPRaコントロール

DharmaFECTトランスフェクション試薬

DharmaFECT 1~4は、細胞にあわせて最適条件で使い分ける4種類の低分子RNA(crRNA、tracrRNAを含む)用トランスフェクション試薬です。

バッファー・水・細胞培養液

各種資料 / 情報

テクニカルマニュアル:dCas9-VPR 発現用レンチウイルス粒子 & 化学合成ガイドRNAの導入(英語)

テクニカルマニュアル:dCas9-VPR 発現用レンチウイルス粒子 & sgRNA発現用レンチウイルス粒子の導入(英語)