MENU
Horizon本社サイトへ
お問い合わせ
ホームお知らせ&イベントお知らせプレスリリースHorizon Discoveryが、CHOSOURCEを Sanyou Biopharmaceuticals Co.にライセンス供与

Horizon Discoveryが、CHOSOURCEを Sanyou Biopharmaceuticals Co.にライセンス供与

プレスリリース
2020.12.02

本ニュースは2020年12月1日にリリースされた英文を翻訳し、2020年12月1日に本ニュースサイトに掲載したものです。本文書の正文は、英文であり、本文書は英文の理解を助けるための翻訳文です。本文書と英文で意味が異なる場合には、常に英文が優先し、当社は本文書と英文の相違等について一切責任を負いませんのでご了承ください。

 

2020.12.1

Sanyouは、Horizonの遺伝子編集済みCHO-K1 GSノックアウト細胞株の2つの商用利用ライセンスに署名しました。バイオ医薬品パイプラインの開発および委託研究サービスに使用します。

 

英国ケンブリッジ、および中国上海、2020121日:遺伝子編集および遺伝子発現調節技術の応用における世界的リーダーであるHorizon Discovery Group plc(ロンドン証券取引所:HZD)(以下、Horizon、当社、または当グループ)は、本日、革新的な抗体医薬品開発のための研究、開発、統合ソリューションの提供に焦点を当てた大手バイオテクノロジー企業であるSanyou Biopharmaceuticals Co., Ltd. (以下、Sanyou)に、cGMP準拠のCHOSOURCE™プラットフォームの2つの商用ライセンスを供与したことを発表しました。Sanyouは、Horizonのグルタミンシンセターゼ(以下、GS)をノックアウトした遺伝子編集済みのチャイニーズハムスター卵巣(CHO: Chinese Hamster Ovary)K1細胞株を使用し、抗体医薬品の前臨床プロジェクトの開発を行い、Sanyouの顧客のヒトバイオ医薬品製品の臨床開発と商品化をサポートし、また、受託研究サービスを通じてプラットフォームを提供します。

「Sanyouは、初期段階の創薬、INDファイリング、および臨床試験管理において豊富な経験を持つ大手バイオテクノロジー企業です。同社は統合された革新的な抗体医薬品の研究開発研究所を設立し、CHOSOURCEがそのバイオ医薬品パイプラインと委託研究サービスの提供をサポートするために選ばれたことを嬉しく思います」とHorizo​​n DiscoveryのGlobal Head BioprocessingのJesús Zurdoはコメントしました。 「Horizonは、あらゆる規模の革新的な組織をサポートし、当社の発現プラットフォームを使用してバイオ医薬品の生産を強化することに取り組んでいます。非営利の初期段階のスタートアップから臨床段階のバイオテクノロジー企業や大手製薬会社まで、80を超える組織にCHOSOURCEのライセンスを供与し、この細胞で発現する少なくとも8つのバイオ医薬品を臨床試験に進めることができたことを誇りに思います。」

Sanyou Biopharmaceuticals Co., Ltd CEOであるDr. David Langは、次のように述べています。「Horizo​​nのCHOSOURCEは、抗体やその他の組換えタンパク質の発現のための安定した細胞株の開発を促進し、業界や高収量製造の規制当局によって認められています。この堅牢なプラットフォームは、抗体医薬品、診断製品、細胞治療関連コンポーネントの開発のための安定した細胞株を生成するための鍵となり、そして委託研究サービスとパイプラインを充実させるコラボレーションを通じて、IND対応プロジェクトでクライアントに強力なワンストップソリューションを提供できるようになります。」

Horizonの独自技術であるGSノックアウトCHO細胞株とプロトコールは、研究用途向けの一過性発現から、新規の多重特異的で複雑な分子構造を含むバイオ医薬品の臨床的および商業的生産のための安定した細胞株の開発まで、バイオ医薬品の発見と開発において成功した実績があります。当社は、CHOSOURCE発現システムを製薬、バイオテクノロジー、バイオシミラー企業、および委託製造組織にライセンス供与しています。

Horizo​​nのCHO発現システムの詳細については、https://horizo​​ndiscovery.com/en/chosourceをご覧ください。

 

ENDS

 

本プレスリリースの英文は、こちらからお読みいただけます。

Horizo​​nのCHO発現システムの詳細については、日本語websiteもご参照いただけます。