MENU
Horizon本社サイトへ
お問い合わせ
ホームお知らせ&イベントお知らせプレスリリースHorizon DiscoveryがMammoth Biosciencesとのコラボレーションおよびライセンス契約に署名

Horizon DiscoveryがMammoth Biosciencesとのコラボレーションおよびライセンス契約に署名

プレスリリース
2020.02.07

本ニュースは2020113日にリリースされた英文を翻訳し、20202月7日に本ニュースサイトに掲載したものです。本文書の正文は、英文であり、本文書は英文の理解を助けるための翻訳文です。本文書と英文で意味が異なる場合には、常に英文が優先し、当社は本文書と英文の相違等について一切責任を負いませんのでご了承ください。

 

2020.1.13

  • 生物製剤の生産を改善するために、次世代の遺伝子改変CHO細胞株の開発を目指しています。
  • バイオ生産事業はHorizonの主要な事業部門であり、この契約はコア市場にフォーカスするという戦略をはっきりと示しています。

 

英国ケンブリッジ、2020年113:遺伝子編集および遺伝子発現調節技術の応用における世界的リーダーであるHorizon Discovery Group plc(ロンドン証券取引所:HZD)(以下、Horizo​​nまたはグループ)は、Mammoth Biosciences(以下、Mammoth)とのコラボレーションおよびライセンス契約に署名したことを発表しました。この契約では、Mammothの新しいCRISPRプラットフォームを利用し、それにより治療用抗体などのバイオ医薬品の生産のための新世代の遺伝子組換えCHO細胞の提供を促進します。

Horizonのバイオ生産事業部門は、現在、バイオ医薬品業界に十分に特徴の明らかなCHO細胞株とカスタマイズサービスを提供し、最高のパフォーマンスを発揮する遺伝子編集細胞株の開発と同定を可能としています。5年前にこの市場に参入して以来、本事業部門は大きな売り上げを生み出し、60件以上のライセンス契約を獲得し、少なくとも5件の臨床試験開始届(IND)申請で成功を収めています。本契約は、中核の高成長市場にフォーカスするという当社の戦略を維持すると同時に、顧客が最新かつ最も先進的な遺伝子編集技術を利用できることを確実にします。

契約の条件の下で、両社は特定のCRISPRツールを最適化して独自のCHO細胞株を迅速に開発するために協力します。 これらの細胞株では、選択された遺伝子が「ノックアウト」され、生産性の向上や自然由来コンタミネーションの減少などの性能パラメーターが改善され、精製が促進されます。

Mammoth Biosciencesは、サンフランシスコに拠点を置くバイオテクノロジー企業で、初めての診断用のCRISPRベースの検出プラットフォームを構築しています。Mammothの新しいCRISPRプラットフォームは、さまざまな業界のパートナーが使用および構築できます。MammothDETECTRバイオセンシングプラットフォームは、生物学の検索エンジンとして機能し、感染から癌に及ぶまでの疾患の早期検出用マーカーを含む、あらゆる核酸ベースのバイオマーカーを検出できます。

Horizo​​n Discoveryの最高経営責任者であるTerry Pizzie氏は次のようにコメントしています。「Horizo​​nは、柔軟性、市場投入の迅速化の向上、コスト削減が主要な鍵となる業界に、次世代CHO細胞株の生産分野をリードすることを約束します。Horizo​​nは、細胞株エンジニアリングの専門知識を活用してこれらの問題の多くに対処できると信じており、Mammothの技術を加えることで、Horizonがクラス最高のCHO細胞の革新的プロバイダーとなり、次の世代のバイオ医薬品の開発を可能にします。」

Mammoth Biosciencesの最高経営責任者であるTrevor Martinは次のようにコメントしています。Mammothでは、新しいCRISPRテクノロジーへのアクセスの民主化に取り組んでいます。当社の設立チームは、さまざまな新しいCRISPRシステムの発明をすでに開拓しており、Horizo​​nにおいて、システムがバイオ医薬品製造などの応用に使用されるのを見て非常に興奮しています。Horizo​​nチームと協力して、プラットフォームを通じてイノベーションをサポートすることを楽しみにしています。」

 

ENDS

 

Horizo​​n Discovery Group plcからの更なる情報については、以下にお問い合わせください。

Zyme Communications (Trade and Regional Media)

Lorna Cuddon

Tel: +44 (0)7811 996 942

Email: lorna.cuddon@zymecommunications.com

 

Horizon Discovery Group plc

Terry Pizzie, Chief Executive Officer

Jayesh Pankhania, Chief Financial Officer

Jon Davies, Head of Investor Relations

Tel: +44 (0) 1223 655 580

 

 

Horizon Discovery Group plcについて www.horizondiscovery.com

Horizon Discovery Group plc(ロンドン証券取引所:HZD)(以下、Horizon)は、世界のライフサイエンス市場において遺伝子編集および遺伝子発現調節のアプリケーションを推進し、基礎研究から治療開発研究に至る領域で活躍する研究者を支援しています。

細胞株のエンジニアリングにおける10年以上の経験を持つHorizonは、科学者が遺伝子機能の理解を深めるため、ヒト疾患の原因となる遺伝的要因を特定するため、プレシジョン・メディシンのためのバイオ医薬品/細胞療法/遺伝子療法を実現するため、そして診断ワークフローを開発および検証するための、革新的なツールと研究サービスを提供します。Horizonのソリューションは、ヒトおよび他の哺乳動物細胞株において、ほとんど全ての遺伝子の改変あるいは機能調節を可能にます。

当社の顧客には、世界の主要な学術機関、世界の製薬およびバイオテクノロジー企業、ならびに臨床診断研究所の多くが含まれます。これらの組織が直面する課題を見通すことによって、当社は、革新的なソリューションの開発に努力を集中することが可能となっています。このソリューションは当社の製品を差別化するだけでなく、プレシジョン・メディシンの次世代の開発を促進するものです。

Horizonは英国ケンブリッジに本社を置き、米国および日本にオフィスを構えています。当グループは、ロンドン証券取引所のAIM市場でHZDのティッカーシンボルで上場しています。

 

Mammoth Biosciencesについて https://mammoth.bio/

Mammoth Biosciencesは、自然の多様性を活用して次世代のCRISPR製品を強化しています。Mammothは、複数条件をリアルタイムで同時に検出できる簡単で手頃なポイント・オブ・ケア・テストにより、疾患の検出を民主化することを目指しています。内部の研究開発とCas12、Cas13、Cas14の独占ライセンスを活用することにより、Mammothはライフサイエンス研究、医療、農業、環境モニタリング、生物テロ防御などのための拡張された検出機能を提供できます。サンフランシスコに拠点を置くMammoth Biosciencesは、CRISPRのパイオニアであるジJennifer Doudnaによって共同設立され、共同設立者のTrevor Martin、Janice Chen、およびLucas Harringtonが率いています。同社は、Mayfield、NFX、8VC、Brook Byers、Tim Cookを含むトップの機関投資家および個人投資家に支えられています。

 

本プレスリリースの英文は、こちらからお読みいただけます。