MENU
Horizon本社サイトへ
お問い合わせ
ホームお知らせ&イベントお知らせプレスリリースHorizon Discoveryが、CRISPR遺伝子編集ワークフローを合理化する、デザイン済みsynthetic sgRNA(化学合成sgRNA)の発売を開始

Horizon Discoveryが、CRISPR遺伝子編集ワークフローを合理化する、デザイン済みsynthetic sgRNA(化学合成sgRNA)の発売を開始

プレスリリース
2019.12.17

本ニュースは2019129日にリリースされた英文を翻訳し、201912月17日に本ニュースサイトに掲載したものです。本文書の正文は、英文であり、本文書は英文の理解を助けるための翻訳文です。本文書と英文で意味が異なる場合には、常に英文が優先し、当社は本文書と英文の相違等について一切責任を負いませんのでご了承ください。

 

2019.12.9

個別のsgRNAおよびライブラリーコレクションのラインアップにより、Edit-RTMゲノム編集編集プラットフォームを拡張します。

 

英国ケンブリッジ、2019129:遺伝子編集および遺伝子発現調節技術の応用における世界的リーダーであるHorizon Discovery Group plc(ロンドン証券取引所:HZD)(以下、Horizo​​n、当社、またはグループ)は、本日、デザイン済み化学合成シングルガイドRNA(sgRNA)が当社の取り扱い製品に追加されることを発表しました。個別またはライブラリーコレクションとして利用可能なsgRNAは、CRISPRゲノム編集を成功させるための便利で利用しやすいアプローチを提供する当社のEdit-R遺伝子工学プラットフォームを拡張するものとなります。

化学合成sgRNAを使用することにより、研究者は、複雑で編集が困難な細胞タイプや実験モデルにおいても、信頼性の高い遺伝子ノックアウトを実現できます。化学合成sgRNAは、Horizo​​n独自のアルゴリズムを使用してデザインされており、目的の遺伝子を機能的にノックアウトする可能性を最大化すると同時に、オフターゲット効果を最小化します。

これらの事前に設計された化学合成sgRNAsは、Cas9 mRNAまたはCas9タンパク質と組み合わせると、DNA-freeのゲノム編集を新しい一要素形式(one-part format)で実行できるため、細胞ゲノムへのヌクレアーゼやガイドのDNA挿入のリスクなしにゲノム編集ワークフローを合理化できます。また、Cas9導入済み細胞株などの発現フォーマットと組み合わせることもできます。これは、ハイスループットライブラリースクリーニングに最適です。

デザイン済みsgRNAのリリースにより、Horizo​​nのEdit-Rプラットフォームが拡張されます。一般的な遺伝子ファミリーからゲノム全体までのsgRNAのライブラリーコレクションは、大規模なスクリーニングアプリケーションをサポートするために利用できます。当社は引き続きCRISPR Design Toolを提供します。CRISPR Design Toolを用いることにより、顧客は、カスタムガイドRNAを設計し、ゲノムDNAの転写領域内の特定の領域を編集したり、独自のガイドRNAターゲットシーケンスを入力してすぐに使用できるsgRNAを作製することができます。

Horizon DiscoveryのプロダクトマネージャーであるRyan Donnelly氏は次のように述べています。「以前、HorizonCRISPR Design Toolを介してのみ化学合成sgRNAを提供していました。デザイン済み化学合成sgRNAを提供することにより、目的の遺伝子の編集が保証され、研究者は遺伝子ノックアウト実験のより便利なオプションを利用できます。部位特異的な編集が必要な場合、ユニークな生物で実験をしている場合、または別のゲノム編集ヌクレアーゼを使用している場合、当社のCRISPR Design Toolは引き続き利用可能です。」

HorizonEdit-R デザイン済みsynthetic sgRNA(化学合成sgRNA)の更なる情報については、こちらをアクセスしてください。

 

ENDS

図:PAMのゲノムDNAの両鎖5’を切断するsgRNA複合体によってプログラムされたCas9ヌクレアーゼ

 

Horizon Discovery Group plcからの更なる情報については、以下にお問い合わせください。

Zyme Communications (Trade and Regional Media)

Lorna Cuddon

Tel: +44 (0)7811 996 942

Email: lorna.cuddon@zymecommunications.com

 

Horizon Discovery Group plc

Ryan Donnelly

ryan.donnelly@horizondiscovery.com

 

Horizon Discovery Group plcについて www.horizondiscovery.com

Horizon Discovery Group plc(ロンドン証券取引所:HZD)(以下、Horizon)は、世界のライフサイエンス市場において遺伝子編集および遺伝子発現調節のアプリケーションを推進し、基礎研究から治療開発研究に至る領域で活躍する研究者を支援しています。

細胞株のエンジニアリングにおける10年以上の経験を持つHorizonは、科学者が遺伝子機能の理解を深めるため、ヒト疾患の原因となる遺伝的要因を特定するため、プレシジョン・メディシンのためのバイオ医薬品/細胞療法/遺伝子療法を実現するため、そして診断ワークフローを開発および検証するための、革新的なツールと研究サービスを提供します。Horizonのソリューションは、ヒトおよび他の哺乳動物細胞株において、ほとんど全ての遺伝子の改変あるいは機能調節を実現します。

当社の顧客には、世界の主要な学術機関、世界の製薬およびバイオテクノロジー企業、ならびに臨床診断研究所の多くが含まれます。これらの組織が直面する課題を見通すことによって、当社は、革新的なソリューションの開発に努力を集中することが可能となっています。このソリューションは当社の製品を差別化するだけでなく、プレシジョン・メディシンの次世代の開発を促進するものです。

Horizonは英国ケンブリッジに本社を置き、米国および日本にオフィスを構えています。当グループは、ロンドン証券取引所のAIM市場でHZDのティッカーシンボルで上場しています。

 

本プレスリリースの英文は、こちらからお読みいただけます。