Home > 分子診断用標準サンプル  > フォーマットで探す

フォーマットで探す

日本国内での取り扱いについて

本ページの製品は、日本国内では株式会社理研ジェネシスが取り扱っています。
お見積り、ご注文、日本語によるお問合せは株式会社理研ジェネシスにご相談ください。


製品詳細情報はこちらから(株式会社理研ジェネシスHPへジャンプします)

お問い合わせはこちらから(株式会社理研ジェネシスお問い合わせフォームへジャンプします)

 

セルフリーDNA (cfDNA, ccfDNA)

約160-170bpに断片化したcfDNA標準サンプルです。血漿検体からの体細胞変異検出(リキッドバイオプシー)における精度管理や質保証にご利用ください。 

詳細はこちら

FFPE

アレル比が確定された、均質なFFPE(ホルマリン固定・パラフィン包埋)ブロックから切出した切片です。

詳細はこちら


Formalin-compromised DNA

ホルマリン固定条件により、ゲノムDNAは断片化や塩基置換などの影響を受けます。影響の強さにより3種類ご用意しております。TapeStationを用いてゲノムDNAの状態を確認しています。 
 
詳細はこちら

ゲノムDNA (Genomic DNA)

1本のバイアルに1,000ng (Mutant)、5,000ng (Wild type)のゲノムDNAが含まれています。Mutant各種とそれに対応するWild typeは共通の遺伝的バックグラウンドを持ちます。それらのサンプルを混合することで、変異箇所以外の均質性を保ったまま、任意のアレル比に調製することができます。Multiplex製品では、Gene Specific、Tru-Q各種で同様の操作が可能です。 

詳細はこちら
 

RNA

RNA融合遺伝子を含むFFPE切片です。ALK, ROS1, RET, NTRK1, NTRK3をラインナップしており、対応するWildtype製品もございます。 
 
詳細はこちら

カスタム

カスタムキットのご相談を承ります。

詳細はこちら
お問い合わせはこちら